月に叢雲【ライティング・マラソン4】

色を移した葉の落ちる音。冬の足音が近づいてくるとは言うけれど、いわゆるその足音は、のっしのっしでもどしんどしんでもなく、しんと静まり返ったなかにそっと微細に鼓膜を震わすものなのだろう。大きな声で騒いでいては、その足音を聞き逃してしまう。わ…

その半球の頂にそっと、小さな珠を。【ライティング・マラソン3】

こども用の傘は先端が丸くなっている。振り回して当たったりするときの危険を考えてのことなのだろうか。利便性はともかく、半円球のちょうどてっぺんに小さな球がくっついているのは、デザインとしてとても愛らしい。ただそう思うようになったのは、こども…

友人たちの並ぶ棚。【ライティング・マラソン2】

引っ越しや気分転換のために本棚の整理をし、本を捨ててはまた本を買うという作業を何度も繰り返している。その度その度買い直している本がたくさんあるのだけれど、一度手放した本ももう一度手元において置きたくなるのだ。そうして何度も何度も買い直し、…

ポッキーの日。【ライティング・マラソン1】

いつの頃からは知らないが、11月11日は『ポッキーの日』だ、ということらしい。わたしが子供の頃には、そういったものはまだ無かったように記憶しているが、1が4つ並んだ様子をポッキーに見立てて、のことのようだ。通例こうした記念日というものは、読みか…

許されるならばもう一度。

今年は主に単科で英語を見ているのだけれど、やっぱり大事なのは環境だと思う。 生徒同士がお互いに支え合いながら強くぶれない環境を作ってくことが結果に繋がるし、胸を張って受験に向かえるのじゃないかと思う。僕たち講師ができることは、その環境を作る…

もうB'zとか聞かないから!

10月15日。 古野まほろ『天帝のはしたなき果実』をちびちび読む。圧倒的なまでのルビ量。瀬尾が大好き過ぎるので、序盤の練習シーンがすごく好き。渡辺浩弐『iKill2.0』を読了する。これ、やっぱりメールで読んでた方が楽しかった。ニワンゴで配信された…

人生は蓮の葉の雨雫に等しい。

10月13日。 好きな人がやってくる。レタスとキャベツを間違えてやってくる。 本谷有希子『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を読み終わる。自意識の問題、アイデンティティの問題。誰かに仮託しないと自分が自分でいられなくなる。終わる。終わる。終わ…

星が輝いていますよ。小さな星が。

10月10日。 『レイトン教授と奇跡の仮面』をやり終えたので、『GHOST TRICK』を始める。 喫茶店に行って本谷有希子『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を読む。 わたしはこの小説が好きだ。 10月11日。 『GHOST TRICK』をやり終える。超たのしかった…

11月のお買い本予定。

子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき 玩具堂 NOVA(6) 大森望 スリーピング・ドール(上) ジェフリー・ディーヴァー スリーピング・ドール(下) ジェフリー・ディーヴァー 空の境界 未来福音 the Garden sinners recalled out summer 奈須きのこ きみ…

円居挽『烏丸ルヴォワール』

ああ、最高だった…! 読み終えるのが、これほどもったいないと思ったのは久しぶりだ。 どんでん返しが見事に決まっている。 きれい。 とにかく最高の一冊だった。 丸太町ルヴォワールとそろって、ぜひともみんなに読んでほしい。 早く次でないかなー。と、も…

平安神宮

そうだ、京都へ行こう。 というわけで京都に来ました。 京都駅まわりのお寺を見て、ナショナルワシントンギャラリー見に行こうと思ったら、一休み、と入った喫茶店でレイトンに没頭、気付いたら一時間たつていたため、バカな自分を殴りながら、泣く泣く美術…

9月のどくしょん。

9月の読書メーター読んだ本の数:51冊読んだページ数:10927ページナイス数:36ナイス月の影 影の海(上) (講談社文庫)読了日:09月01日 著者:小野 不由美月の影 影の海(下) (講談社文庫)読了日:09月01日 著者:小野 不由美ナイチンゲールの沈黙(上) (…

花はいりませんか わたしが産み落とした 花たちはいりませんか

9月26日。 『コクリコ坂から』をみる。冒頭10分がすごくよかった。あれだけで映画一本分の価値があった。カルチェラタンのとこがすごく好き。でもシーンの取捨選択があんまりうまくないなぁ、と思った。いやな感じの負荷がかかり続ける。 あと、レイト…

ふぉお

よく考えたら、あした西尾維新新刊、あさってファウスト、4日後には円居挽新刊が! 祭りだ! と思ったら、講談社BOXの発売日違ってた!4日発売だ! じゃあだいぶ余裕ある!いえー!ともかく祭りだ!

ぐう

9月21日。 iPodをいじってたら一日が終わった。 『U-cafe乙一特集号』がアマゾンから届く。 がっかりする。 村上春樹『パン屋再襲撃』を読む。 卒業生のMTMTさんが来て京都のおみやげをくれた。コーヒー味の金平糖と八つ橋。 コーヒー味の金平糖は珍しか…

がーーー!!!

だめだ!同期できん! もうだめかなぁ…。結構買ってから長いもんなぁ。 新しいの買うか…。

ううう

iPodが絶不調すぎて死ねる。 何回同期しても失敗する。 ああああああいらいらするうううう!!

千羽の鶴と一緒に坂道の桃色の空に舞いあがってもみたい。

9月18日。日曜日。 しゃわこの動画をむさぼるように見る。 あとは気絶していた。 bk1からたくさん本が届く。今月買いすぎた。bk1を積極的に利用するようになってから、びっくりするくらい本を買う量が増えてしまった。利用する前も結構びっくりして…

「せすじ」と「はいきん」ってどう読み分けるんだ…?

言葉という言葉を、その固まらない粘液を、

9月15日。 朝からロイヤルホストに行って勉強したり、アゴタ・クリストフ『悪童日記』を読んだり現代詩文庫『金井美恵子詩集』を読んだりした。 途中の記憶はないけれど、ニコ生で西尾維新アニメプロジェクトの発表があったので、それを見る。偽物語アニ…

む。

何もいわずにこっそりあげたNSNにパイをぶつける動画の再生回数が300回越えてる…だと…!? 西野生クリーム事件。

わあわあ

ちょっときょうは西尾維新関連の情報がたくさんあって、どうすればいいかわかんないけど、どうすればいいだろうか。 とりあえずファウストが出るぜ!いえー! てんしょんあがるー! とりあえず、今月は西尾維新の新作が3作も読める月、ということになるので…

俺の肉はまづいのか。腐つてゐるのか。

9月13日。 朝からロイヤルホストに行って、アゴタクリストフ『悪童日記』を読んだり『金子光晴詩集』を読んだりした。ドリンクバーだけで、昼時の人が混み始めるくらいまでいたので、ちょっと邪魔そうな目で見られた。なにくそ!と思いながらお店を出た。…

10月のお買い本予定改。

烏丸ルヴォワール 円居挽 ダンガンロンパ/ゼロ(下) 小高 和剛 エトランゼのすべて 森田 季節 月の珊瑚 奈須 きのこ iKILL2.0 渡辺 浩弐 ひぐらしのなく頃に解(1)目明し編(下) 竜騎士07 変身 嶽本野ばら 鷺と雪 北村薫 天帝のはしたなき果実 古野まほ…

燈を消さう。そのうちもうあけがただよ。

9月12日。 十五夜。 月がきれいです。 ただこの言葉をきれいにほろりと出せる人というのはこの世の中に数えるほどいないだろうことを思います。透明なままの『月がきれいだ』という言葉はきっとその月よりもきれいだろうとおもうのだけれど、どこに言った…

ソレイユで、ワールドクラシック@シネマ2011「コッペリア」をやっている! 見に行きたい!休みがない! しかも一人!

ねむれぬ。

ねむれない。もうこのまま起きていようと思うので、コーヒーをいれる。このあたりのぼやぼやした感じがとても好きだ。わたしはこの間、夜道を歩いていたら猫を見つけた。遠くでしゃがみこんでこちらを見つめていた猫。白に黒ぶちの小さな猫だった。猫だ、と…

もはや、僕も、一ひらの月の影でしかないのだ。

9月11日。 半年と当日。 あの息苦しさを忘れている。 駅前のしゅうまい屋がつぶれていた。 今朝玄関を出ると、目の前におおきなカマキリがいた。しばし見つめ合った。が、傘で突き落としてやった。カマキリはカイジさながらの表情で落ちていった。邪魔す…

いつまで君は、こんな所で死んでいるのだい?

9月9日。救急の日。 何をしたか覚えていない。 半分死んでいたのだろう。半分は生きていたのだろう。 生きていた半分で、夜歩いたり、走ったりした。のだと思う。 あたらしくジョギングシューズを買ったので、るんたかしている。 難しいもので、意図的に早…

おれは、生きてきたというそのことだけで、つねに事を決めてきたのだ。

9月8日。 朝から好きな人を見送りにいった。 10時半の電車に乗るといっているのに、好きな人は8時に起きると言った。起きるもじゃ、と言った。まったく女というものはよくわからねえや、という気持ちになりながらも、結局わたしだけ9時半に起きた。準…