2009年すなめりの旅1

広島県は午後から曇り。

そんな言葉を信じた僕がバカだった。

山口県下関。
同じ中国地方だから大丈夫、同じ天気だと思っていた。

しかし、下関駅に降り立った僕を待っていたもの、それはよくわからない金子みすずの看板と、吹き荒れるような暴風雨。

旅行に行くたびに行く先々がことごとく期待ハズレという僕の呪いはここに至ってもまだ、解けていないようだった。