かがみ。


人間は世界の写し身だ。

世界のありようが鏡のように反射し、自分という人間を形づくる。

自分に足りないものを欲するならば、世界にそれを注ぐことだ。

そうすれば、自分の欠損が満たされる。