むう

ツイッターとみくしのボイスの使い分けが難しい。

両方に長所と短所があるんだよなぁー。


ここ何ヶ月か長文を打ってないですが、

それは忙しいのとちょっとした戦略とあとほんの少しの気遣いです。

もうちょいしたら、復活しますゆえ、それまでは生ぬるい日常をお届けしております。




コメ返
>だいすけさん

大学生向けのコンテンツはいつか作りたいね、と話しています。
時間がかかっちゃうかもしれないけど。
ただ僕たちは情報屋なので、知識情報をそのものをなんの戦略もなしに垂れ流すことはNGだと個人的に思っています。
コンサルタントの人に、じゃあすみません、ちょっとコンサルってもらっていいですか?
っていうのとおんなじで。
知識情報を売るってのは難しいものです。

ただ僕としては、書いてる記事の2%くらいの真面目な記事は全年齢対象で打ち込んでいます。
特に大学生を意識して。
専門的な情報を差し上げられない代わりといっちゃなんですが、
たくさん本を読んでください。
いろんな経験をしてください。
20代のうちにため込めなきゃいけないのは、お金じゃなくて知識と経験です。
他の人を圧倒するくらいに、自分のやりたいことに、様々な経験に自分をさらしてください。

大学生のうちが一番差が付くんです。
どの学校でも同じです。
周りを見渡してください。
圧倒される位の人がいますか?
ほとんどいないと思います。

僕の大学でもそうでした。
だからやめちゃったんですが。


みんながやっていない。
だから差がつきます。
学歴差なんて、すぐにひっくり返せるくらいの。

受験の時の努力をずっと続けていれば、何も問題はないんです。
遊びも大事かもしれない。
でも僕は遊びよりも、もっと濃密な人間関係と、読書の時間、学問の時間があれば
それで充分だと思っています。

それだけでどの分野であっても、努力は実る。

だいすけさんにたくさんの努力と幸せが実るように、お祈りしています。


色々考えたので少し長くなってしまいました。
ごめんなさい。
また、気軽にコメントしてくださいね。