うん

カチューシャは萌えるのだけれど、ともかく成功するには法則があって、それはすごくたくさんの人がすごくたくさんの言葉を使って表しているものだけれど、すごくたくさん本や、セミナーやもろもろの発表の場ですごくたくさん言われているということは、結局定着してはいないのだろうな、と思う。

なぜかというとそれは信じがたいもので、そして忍耐が必要で、努力も必要で、結局そこまでして成功したくないよ、というものだから。意志の力、というのがすべて。世界の仕組みが分かれば、それってのはとても明確なことであるのだけれど、シニカルな視線はすべてを殺す。
何事においても愚直で素直であることが美徳なのだ。
ぼくは意志の力を信じているし、生来の力を信じていない。偶然という言葉が嫌いで努力という言葉が好きだ。世界の仕組みを信じているし、可能性を信じている。
もっとたくさんの人が笑顔で暮らせればいいと思うし、これからの10年間でそれがとにかく大事になってくると思っている。物質的な豊かさよりも精神的に豊かであることが大事になってくると思っている。
精神的に豊かであることがカチューシャをつけた女の子によって成し遂げられる。