きれいはきれい。


きたないものから目をそむけ、きれいなものだけを見て、ああこの世界はきれいなものばかりだったと、そう思いたい。

だから、どこにきたないものがあるかを知って、きれいなものだけを見ようとする努力をしよう。

そうして生きて死んでいこう。