ぐう


9月21日。
iPodをいじってたら一日が終わった。
『U-cafe乙一特集号』がアマゾンから届く。
がっかりする。
村上春樹『パン屋再襲撃』を読む。
卒業生のMTMTさんが来て京都のおみやげをくれた。コーヒー味の金平糖と八つ橋。
コーヒー味の金平糖は珍しかったので、めずらしい…と思いながらぽりぽりした。

9月22日。
iPodをいじってたら一日が終わった。もう無理だ。新しいの買うか…。
半分くらいまで同期しては止まる。そんで消える。を繰り返してくれるので、いつまでも望みを捨てきれない。
西尾維新『サイコロジカル(上)』を読む。
あれ、こんなに冗長だったっけな、と思う。

9月23日。
電気屋にiPodを買いに行く。気づいたらノートパソコンと3DSをもってた。iPodはもっていなかった。
iPod classicの黒がないらしいので、あきらめてうろうろしてる間に物欲にとりつかれたようだ。iPodはネットで買うことにした。3DSを買ったので、『レイトン教授と奇跡の仮面』も買う。れいとーん!
西尾維新『サイコロジカル(下)』を読んで震える。
好きな人がももクロのアルバムを買ったと自慢してきた。末期だな、と思った。
あと、近くのサンクスにももクロの紫の人だけ、クリアファイルが余ってて哀愁。

9月24日。
記憶がない。
大久保篤『ソウルイーター(20)』を読んで震える。
NSNとOKGWと一緒にゲームを買いに行ったような気がする。
死ぬほどやりたいゲームがレイトンしかない。どうすれば。
OKGWとNSNに秦佐和子をすすめる。OKGWは気に入ってくれたようだ。

9月25日。
風邪気味だったので、昏倒。
ベッドの中でレイトンをやる→寝落ち→レイトン→寝落ち、を繰り返して一日が終わる。
レイトンが相変わらずおもしろすぎてもう。