もうB'zとか聞かないから!

10月15日。
古野まほろ『天帝のはしたなき果実』をちびちび読む。圧倒的なまでのルビ量。瀬尾が大好き過ぎるので、序盤の練習シーンがすごく好き。渡辺浩弐『iKill2.0』を読了する。これ、やっぱりメールで読んでた方が楽しかった。ニワンゴで配信されたときに読んでいたけど、あのときは、どきどきしたなぁ。


10月16日。
大根仁『モテキ』を見る。麻生久美子の幸の薄さが圧倒的だった。映画的にもエンタメ的にもすごく楽しかった。好きな人も楽しそうなのでよかったな、と思う。わたしの大好きな圧倒的な笑顔を浮かべていたので、それをみれただけでも、映画の価値はあると思った。わたしは、あんな純度の笑顔は決して浮かべられないだろうな、と思う。映画をみる前にぶらぶらしながら、喫茶店に入る。好きな人は、カフェオレが高すぎる!と憤慨していたが、氷が少なめで、意外と量が多かったから許すと言っていた。細かい人だな、と思ったけど、黙っていた。マクニール『世界史(上)』、別冊宝島『シナリオ入門』を読んだりして過ごす。